安全快適に雪道を走れるスタッドレスタイヤ|格安で利用する方法

雪道の安全走行はタイヤ選びにかかっている!

雪道でも走行できる

タイヤ

よく雪がふる北海道や東北地方などの雪国は、雪道での事故が多いことが問題となっています。夏用のタイヤで雪道を走行すると、雪の表面にできた薄い水の膜で滑ってしまい、追突事故やカーブでのスリップ事故が起こりやすいのです。こうした事故を防ぐために、タイヤへチェーンを巻いて対策を行なうことは効果的ですが、雪道にさしかかるたびにチェーンを巻くのは非常に面倒なものです。また、道路によってはチェーンを巻いたタイヤでの走行を禁じているところもあるので、チェーンの利用は何かと不都合なのです。このような状況で快適に使用ができるタイヤといえば、スタッドレスタイヤが挙げられます。チェーンを巻かずに、雪道で安全に走行することができるので、安全かつ快適に冬のドライブを行なうことができます。

スタッドレスタイヤは、ゴム表面の溝やゴムの性質により、雪道での優れた制動力を発揮してくれます。ゴム表面の溝が普通のタイヤよりも深く彫られているため、走行時にスリップや滑走の原因となる水の膜を排除することができます。また、タイヤのゴム自体も非常に柔らかいということも特徴の1つです。柔らかな構造のタイヤが、地面をしっかりと噛んでくれるため、スリップや滑走を防ぐことができるのです。このようなスタッドレスタイヤは、タイヤを販売している専門の店で購入することができます。購入した人には、タイヤの付け替えも行なってくれるので、雪の降る地域であれば、冬のシーズンに専門店で購入と付け替えを依頼しましょう。

タイヤの劣化を見極める

ミニカー

スタッドレスタイヤは、劣化によって機能性も大きく下がってしまうため、使用前には必ず劣化の度合いを調べる必要があります。購入してからの年数や溝の深さに問題があれば、早めに買い替える必要があります。

詳細

費用負担を軽減する

雪道

スタッドレスタイヤを購入する場合、多くの人が懸念するのが費用負担の問題です。海外製のスタッドレスタイヤならば、安い単価で購入することができます。また、高寿命のタイヤを選ぶことも費用削減において重要です。

詳細

寿命を伸ばすための方法

男の人

スタッドレスタイヤの劣化を防ぐためには、しっかりとしたメンテナンスが必要です。使用した後にタイヤ表面を洗うことや、空気圧をある程度下げて保管することが重要となります。また、もう一組スタッドレスタイヤを購入し、ローテーションを組むことで寿命を延ばすこともできます。

詳細