寿命を伸ばすための方法|安全快適に雪道を走れるスタッドレスタイヤ|格安で利用する方法

安全快適に雪道を走れるスタッドレスタイヤ|格安で利用する方法

女性

寿命を伸ばすための方法

男の人

購入したスタッドレスタイヤは、劣化を防ぐために冬のシーズンまではしっかりと保管する必要があります。よりよいメンテナンスを行なうことで、スタッドレスタイヤの寿命を延ばすこともできるでしょう。スタッドレスタイヤのメンテナンス方法といえば、保管前にしっかりと洗うことが挙げられます。道路には融雪剤などが使用されていることがあり、この融雪剤はタイヤのゴムを劣化させる作用があるため、保管する前にきちんと洗い落とす必要があるのです。また、スタッドレスタイヤの空気圧をあらかじめ下げておくことも重要です。高い空気圧はタイヤのゴムへの負担も大きくなるので、長期間保管しておくなら空気をある程度抜いておく必要があるのです。また、空気を全て抜いてしまうと、タイヤの形状の型崩れが起きてしまう場合があります。型崩れはタイヤ表面に折り目が付くことを招き、タイヤ劣化の原因ともなるため、タイヤに負担を掛けない程度の空気圧を残しておきましょう。目安となるおよそ空気圧はおよそ150kpaです。

スタッドレスタイヤの劣化を防ぐなら、定期的にタイヤのローテーションを行なうことも欠かせません。同じタイヤを使用し続けた場合、タイヤへ掛かる負荷も高くなるので、劣化しやすい状態となります。しかし、複数のスタッドレスタイヤを定期的に交換し、ローテーションを組むことで、スタッドレスタイヤの劣化を大きく抑えることができるのです。スタッドレスタイヤが一組しかないというのであれば、ローテーションを組むためにもう一組のスタッドレスタイヤを購入しましょう。